Archive for the Nanohana-Blog ◊ ブログ ◊

Author: saki
• 金曜日, 12 月 15th, 2017

0fc8364f-bdee-4410-87b6-63c69b0adcf72

昨日、大町市美麻地区で大町市観光協会主催で行われた
マルコメの味噌蔵見学と味噌の仕込み体験に
菜の花ステーションスタッフの太谷と伊藤が参加してきました。

蔵の中は空調設備がないらしく、とても寒いですが
とても澄んだ空気で気持ちがいいなか、
はじめてお味噌の仕込み体験をしました。

de75ed4a-6c1c-403f-b935-1dde851c0c2d

身近な調味料であるお味噌ですが知らないこともとても多く、
奥が深いんだなぁと感心しつつ、仕込みが終わったお味噌が
こちらの画像です。

f463380c-2642-4f39-8ef7-5d694310e321

まだ白いですが、熟成が進むにつれ色が変わり、
味も変わり、美味しいお味噌になっていくそうです。
仕込んだお味噌は各自持ち帰ります。
冬の時期は半年ほど熟成させると食べ頃なので
来年の6月半ば頃が、いまから楽しみです。

美麻高原蔵の見学は完全予約制。
1名~20名まで可能だそうです。

美麻といえば美麻高原(中山高原)もすぐそばなので、
合わせて回るエコツアーなどができたらいいなぁと、
できるかわかりませんが徐々に話を進めていきたいと思います。

Category: ブログ  | Leave a Comment
Author: yuko
• 水曜日, 12 月 06th, 2017

表彰式はこんな感じe8a1a8e5bdb0e585a8e4bd93

発表は・・・

2002年から、菜の花プロジェクトと農具川環境美化委員会が協働して進めてきた事業のおかげで、草木染めができている。・・・

アヤメにはじまり、菜の花、そば、りんごなど、信州らしい、素材を使って染めてきて、今年は大町のイメージ色のを主体に展示し、風景と共に広めてゆきたい。と締めくくりました

↓今年のわちがい展示会の様子↓

e3828fe381a1e3818ce38184e38080efbe85efbdb6efbe91e38080e38288e38184e381aa

講演会は、えがおつなげて の代表理事 曽根原 久司 氏のお話でした。

もう少し、ノウハウをお聞きしたかったですね:!:

ま、地道にがんばります。ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

応援クリック よろしくお願いします。

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
Category: ブログ  | Leave a Comment
Author: yuko
• 月曜日, 11 月 27th, 2017

信濃大町草木染め研究会が、28年度「地域発 元気づくり支援金」優良事例に選ばれまして、

12月3日に事例発表をします。地域おこし講演会もあります。
詳細は以下の通りです。
1 日 時 平成29年12月3日(日) 午後1時から午後4時まで

2 場 所 大町合同庁舎 講堂(大町市大町1058-2)

3 内 容

(1)第1部 元気づくり支援金優良事例表彰式・事例発表

・平成28年度「地域発 元気づくり支援金」優良事例表彰及び事例発表

(2)第2部 講演会

・演題 「大北の田舎は宝の山」
・講師 NPO法人えがおつなげて 代表理事 曽根原 久司 氏

参加を希望される方は11月29日(水)までに北アルプス地域振興局 へお申し込み下さい。

企画振興課
電話 0261-23-6501
FAX 0261-23-6504
電子メール kitachi-kikaku@pref.nagano.lg.jp


				
Category: ブログ  | Leave a Comment
Author: kasa
• 火曜日, 10 月 31st, 2017

e38388e383aae3839fe383b3e382b0e38080img_0937

TOKYO
MX
VRフレンズ2

11/3,10,17 (金) 20時から放送

http://s.mxtv.jp/variety/vr_friends/

TOKYO MXは東京都域テレビ局ながら、エムキャスというアプリを使ってパソコンやスマホでも視聴できます。番組は、VR(ヴァーチャルリアリティ)の世界をアカデミックに楽しむ番組です(法人会員フォーラムエイト様協賛)。11月3日(金)から3週連続の夜8時から、パックンことパトリック・ハーランさんと本会代表・傘木宏夫が、VRを利用したまちづくりについて対談したものが放映されます。ぜひご覧ください。

Category: ブログ  | Leave a Comment
Author: admin
• 火曜日, 10 月 17th, 2017

今朝、しばらくぶりの晴れ間、大町の北はずれから街に向かう中、やけに気温が低いなぁなどと思いながら西の小熊山の方へ目を向けると...

ナント!!山の尾根に沿ってまるで煙突から真っ直ぐに煙がスーっと立つように幾筋もの白い煙が立ち昇っているのです。もちろんそんな山の中で雨上がりに火を焚く訳はないので、これは霧、雲、湯気?な訳です。

たまたまですが、前日、鷹狩山の風穴の調査に同行していたものですから「もしかしたら!」とピンときました。
それは尾根筋直下の『温風穴』の群れだったのです。これまで、山に雪が降る頃とか積雪期でないと吹き出し口を見つけるのは難しいと聞いていましたので、実は大変驚きました。これまでもきっと見かけていた光景だったのでしょうがちっとも気が付かずに見過ごしていたのでしょう。
通勤途中のこともあり、ゆっくり写真を撮る暇もなく残念でしたが、皆さんも今日のような雨上がりの冷え込んだ朝は是非注意して山の方を眺めてみて下さい。きっと見つけることができると思います。

西の山なら木崎湖の北端の山手から鹿島槍スキー場にかけて、大きな群れが4ヶ所くらい見えました。たまたま上空の雲が尾根より高ければ、今朝のようにその雲の中に飲み込まれる『狼煙』ように真っ直ぐに立ち昇る蒸気の柱が幾筋も観測できるでしょう。東の山なら鷹狩の尾根下あたりが有力です。今朝はそれらしきモノも見えましたが、比較的谷が深いところや上空の雲の高さのせいで温風穴の吹き出しだと確認できるまでには至りませんでした。

またの機会には是非リアルな「画像」と共に紹介したいと思います。

Category: ブログ  | Leave a Comment