トップページ » 菜の花ブログ » 発足! 国産菜種オイル普及協力準備会

Author: kasa
• 土曜日, 2 月 23rd, 2013

代表のkasaです。

今日は日帰りで滋賀県東近江市まで、私とyukoさん、菜の花農業生産組合の竹折組合長と種山副組合長の4名で、国産菜種オイル普及協力準備会(仮称)の初めての会合に参加してきました。

yukoさんの指導で、オイルのテイスティングを教わりながら、楽しく交流しました。

yukoさんの指導で、オイルのテイスティングを教わりながら、楽しく交流しました。

他の参加団体は以下の通りです。
 ・豊田加茂菜の花プロジェクト(愛知県)
 ・大山田農林業公社「菜の舎」、伊賀市(三重県)
 ・NPO法人愛のまちエコ倶楽部(滋賀県)

また、菜の花プロジェクトネットワークの理事長・藤井絢子さんも急きょ出席してくださいました。

菜種オイルは、生産地や搾油方法、菜種収穫期の気候などにより、それぞれに違った味や色、香りがあります。その豊かな世界を知ってもらい、国産菜種の復権を図るために、連携を強化していくことを確認しました。今年初秋に予定されている「菜の花学会・楽会」(会場:東近江市)に正式発足をめざして、NPO地域づくり工房が事務局となって、具体化することとなりました。

それぞれの地域に個性的な菜種オイルがあります。それらオンリーワンがつながって、国内の菜種自給率1%(現在は0.04%)をめざそう!という志が共有されたと思います。

菜種オイルの新しい地平へ、いっそう頑張ります。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

One Response

  1. kasaさん
    滋賀までの長距離運転お疲れ様でした。
    一歩前進の有意義な会合でしたね :!:
    各地の一押しメニューなどが出揃うのが楽しみです :smile:
    全国の仲間と協力して普及してゆきたいですね :wink:
    賛同していただける方からのご連絡お待ちしております。
    よろしくお願いしまーす。

Leave a Reply