トップページ » 菜の花ブログ » 全国菜の花サミットinふくしま

Author: yuko
• 水曜日, 5 月 09th, 2012

yukoです

e7a68fe5b3b6e382b5e3839fe38383e38388e58f97e4bb984月28日・29日に、福島県須賀川市で開催された「第12回全国菜の花サミットinふくしま」に行ってきました。

須賀川文化センターのe9a088e8b380e5b79de38080e6a19ce381a8e38193e38184e381aee381bce3828a桜が満開で、こいのぼりも迎えてくれました。

 

 

地域づくり工房 理事、スタッフの女性3人での参加、楽しかったですよ~

 

今回の実行委員長、佐藤博さんは、須賀川市で菜の花プロジェクトに取り組んでいらっしゃる㈱ひまわりの社長さんです。

28日は菜の花プロジェクトネットワーク総会のあと、サミット開会。

オープニングは地元の小学生の合唱「ふるさと」

基調講演は、ドイツのバイオマス村に関する先進的な取り組みについて。

次に日本各地の事例報告。

対談チェルノブイリ救援 中部、菜の花プロジェクトによる土壌中の放射能浄化などについて。

ここで、「ナタネが吸収する放射能はわずかではあるが、ナタネを栽培した後にナタネ以外の作物を栽培すれば、非汚染作物が取れる。放射能を吸収しにくいライ麦などならなおのこと、連作障害対策にもなる。」とのこと。

河田昌東さんコラム連載68参照

サミット宣言は地元の高校生5名によって読み上げられました。

 

交流会

交流会

そして、お楽しみの交流会

e4baa4e6b581e4bc9ae383a1e3838be383a5e383bcおいしいお料理とお酒をいただき、参加者のみなさんとの懇親も深めました。

 

 

 

 一夜あけて、

基調講演講師のお二人と

基調講演講師のお二人と

基調講演講師のお二人

ゲッチンゲン大学教授のマリアンネ・カーペンシュタイン・マッハンさん

コンサルティング会社社長のゲルト・パッフェンホルツさん

と記念撮影後

分科会、エクスカーション

私は「須賀川市菜の花プロジェクト」に参加。

e9a088e8b380e5b79de88f9ce381aee88ab1e79591須賀川の菜の花畑、福島空港公園の菜の花畑の散策やフラワーアレンジメント

フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメント

 

福島空港公園

福島空港公園

 

 

 

 

 

 

そして、㈱ひまわりの見学・・・BDFのほかに、雨水利用や太陽光発電など環境への取り組みをされてました。

BDF

BDF

 

雨水タンク

雨水タンク

最後に須賀川文化センターへ戻り、各分科会での報告を聴き、閉会となりました。

須賀川も、震災では1,300戸の家屋が全壊したそうです。

ダムの決壊などもあり大変だったことでしょう!

その中で、行政と民間が手を取り合ってがんばっている姿を実感し、逆に元気をもらって帰ってきました。

なお、昨年3月27日以降、東北支援のために皆さんからいただきましたご寄付が 13,494円となりました(ねがい星売上げ含む)。この機会に直接福島に届けさせていただきました。この場をお借りして報告致します。

ご協力いただきました皆様ありがとうございました。

 

菜の花サミットに関しては以下HPをご参照下さい。

http://www.nanohana.gr.jp/index.php

応援クリック よろしくおねがいします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

2 Responses

  1. yukoさん、報告ありがとうございます。
    行政が本腰を入れると菜の花プロジェクトの広がりもだいぶ違うようですね。

  2. そうですね!去年の「菜の花サミットinとかち」でも同じことを感じましたが、今年は議員さんの参加が少なかったように思います。菜の花議員連盟はどうなっちゃったのでしょう?
    長野県でもぜひ、官・学・民の連携を進めて行きたいですね :!:

Leave a Reply