トップページ » 菜の花ブログ » 鯛の塩焼き、バルサミコ酢と菜の花オイルのソースかけ

Author: kasa
• 金曜日, 3 月 16th, 2012

代表のkasaです。

鯛の切り身を焼いていて、ふと「いつもワンパターンでは面白くない」と思いながら調味料棚をみると、激しく前に賞味期限が切れたバルサミコ酢と目があったので、強引にも菜の花オイルと合わせてみました。

軽塩で焼いた鯛の切り身(中学生頃から旅館の焼き魚を担当していました)に、

真鯛の塩焼き、バルサミコ酢と菜の花オイルのソースがけ

真鯛の塩焼き、バルサミコ酢と菜の花オイルのソースがけ

バルサミコ酢:醤油:菜の花オイル = 2:1:1 のソース

バルサミコ酢はちょっとだけ煮立てて、最後に菜の花オイルを加えました。菜の花オイルを加えることでまろやかになり、けっこうしっかり風味を出していました。

良い組み合わせかどうか??ですが、いろんな可能性がありそうです。

いったん封を開けてしまったので、なるべく早く使わないといけないし、菜の花オイルとの相性をいろいろ試してみたいと思います。

 

応援クリック よろしくおねがいします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

One Response

  1. おいしそうですね :lol: 「バルサミコ酢はちょっとだけ煮立てて」というところがポイントですね :!: 加熱したものにかけるという食べ方がおいしいと常々説明しているkasaさん、さすが :idea:

Leave a Reply