トップページ » 原子力安全庁(仮称)の発足に向けた市民会議

• 火曜日, 1 月 17th, 2012

代表のkasaです。

標記の場において、私(傘木宏夫)が意見発表する機会を与えられました。ご関心のある方はぜひ参加登録にご協力を願います。

原発立地地域ではないのですが、電源開発の歴史が長い地域で自然エネルギーの普及を実践している立場から、また市民活動の立場で環境アセスメントや大気汚染公害被害者の支援活動に深く関わってきた経験などを踏まえて、率直な意見を述べさせていただきます。

原子力安全庁(仮称)の発足に向けた市民会議

~市民の意見を原子力安全規制改革に届けよう~

 原子力安全規制の改革をめざし、環境省の外局として4月を目途に「原子力安全庁(仮称)」の設置準備が進んでいます。
公表されたその組織・予算案や、原子力安全規制の見直しのポイントをもとに、原子力発電所立地地域等の方々と共に「市民会議」を緊急に開催し、市民の期待や提案を率直に語り合う場を設定します。

○日 時:124日(火)14:00~17:00(13:30受付開始)
○場 所:地球環境パートナーシッププラザ(渋谷区神宮前5-53-70国連大学ビル1F)
       表参道駅B2出口徒歩6分(地下鉄銀座線、千代田線、半蔵門線)
       地図:http://www.geoc.jp/access
○主 催:NPO法人 持続可能な社会をつくる元気ネット
○協 力:地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
○定 員:約70名(先着順 23日12時まで)
○参加費:無料
○お申込み:info@genki-net.jp

■プログラム(予定)■
14:00 開会 趣旨説明
14:05(1)情報提供[報告30分+質疑20分]
     ・内閣官房原子力安全規制組織等改革準備室からの報告
14:55(2)地域からの市民の意見[45分(各地域7,8分)]
     ・立地地域を含めた地域で、原子力安全に関する市民活動を展開されている方々からのコメント(北海道旭川市、福島県南相馬市、新潟県柏崎市、長野県大町市、愛媛県松山市、鹿児島県鹿児島市)        
   休憩
15:50(3)意見交換と政府への提言[60分]
16:50 ふりかえり
17:00 閉会
○コメンテ-ター :木村浩さん(東京大学大学院工学系研究科原子力専攻准教授)
○コーディネーター:崎田裕子(ジャーナリスト・環境カウンセラー、
NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット理事長)

○問合せ先: NPO法人持続可能な社会をつくる元気ネット事務局(担当:鬼沢)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-12-7-807
Tel:03-5326-7366 / Fax:03-5326-8794(10:00~17:00) HP:http://www.genki-net.jp/

4 Responses

  1. 参加、申し込みました。
    原発反対を支持するだけではなく、代替となる次世代エネルギーに
    関しても関心をもって学びたいと思っています。
    傘木さんのプレゼンも楽しみにしています :smile:

  2. 0935さん、参加登録ありがとうございます。会場でお会いできるのを楽しみにしています。

  3. 昨日は、お疲れさまでした。
    様々な意見や考え方に触れることができ、とても勉強になりました。
    活発な意見交換がされ、とてもあの時間では足りない感じでしたね。
    準備室の方たち、きちんと皆の意見を反映して発足に役立ててほしいと願っています。
    次回また意見交換の場があるようでしたら、是非参加したいと思っています。

    kasaさん、若々しく素敵な方でしたので、なぜか老けて見えるFBの顔写真、変えた方がよいと思いますよー

  4. 0935さん、ご参加ありがとうございました。ちょっと照れくさいです。
    ぜひこれからもよろしくお願いします。

Leave a Reply