トップページ » 菜の花ブログ » 長野・門前 ナノグラフィカにて

Author: yuko
• 火曜日, 1 月 10th, 2012

yukoです

長野ヤナセ新春イベントでの仕事帰りに、善光寺近くの「喫茶・ギャラリーナノグラフィカ」に寄ってほっと一息)・。・(

みのるコーヒ

みのるコーヒ

新春うつわ展開催中でした。

e999b6e599a8e999b6e599a82

 

 

 

 

 

 

 

店内には、手作り品、自然酵母パンなどが展示販売されてます。

ナノ菜の花オイル売り場

ナノ菜の花オイル売り場

菜の花オイルも置いていただいております→

どうぞご利用ください:smile:

 

ナノグラフィカは、企画編集室でもあり、また長野・門前暮らしのすすめも運営し、エネルギー研究会なども開催されてます。

本会のエコツアーにも、長野の皆さんとご一緒に来てくださったり、何かとご縁があります。

 

 

応援クリック よろしくおねがいします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

2 Responses

  1. ナノグラフィカの珈琲、お味はいかがでしたか?
    私も今日友人と久しぶりに大町の「喫茶店」で珈琲をいただきました。

    そのお店、駅前の「マロン」の珈琲はコーヒーでは無くまさしく珈琲でした。
    最近、日本の(どうも世界的傾向らしい)珈琲がすべからくブラジルっぽい、いわゆる「苦い」コーヒーになってしまった事に心穏やかでないオジサンの感想です。

    オジサンは幾分「酸味」の効いたやや浅炒りのコーヒー豆が好みでした。
    モカとかコロンビアとかね。
    そうそう、キリマンとかブルマンとかもありましたねぇ。
    ただ、最近は市場の商品はスタバ風?深炒り苦めのコーヒーが主流で、なかなか昔ながらの酸味の効いた浅炒り珈琲には、滅多にお目にかかれません。

    今日は駅前の喫茶店で、UCCの懐かしい味(サイフォンだて)に巡り合えて、ちょっとシアワセ気分(^^;

  2. そうですね!最近はサイフォンみかけなくなりましたね!

    みのるコーヒは京都のおおやみのるさんhttp://d.hatena.ne.jp/kafekosen/が焙煎している豆で苦めです。この日はコロンビアの中深炒りとのこと。おいしかったですよ!
    店員さんがまたかわいい!?ので・・・

Leave a Reply