トップページ » 菜の花ブログ » ミニ水力発電実践講座

Author: yuko
• 水曜日, 11 月 23rd, 2011

ミニ水力発電 新聞記事yukoです

今日は本会の「ミニ水力発電実践講座」→の報道の効果でしょうか?昨日から、急に参加者が増え、会場いっぱいになり、うれしい悲鳴でした:roll:・・・一応定員20名だったのですが、断れなかったのです・・・

関心のある方が増えたということは、エコツアー受け入れているので、実感しておりましたが・・・

さて、まずは傘木代表のミニ水力発電の魅力と難しさ、可能性の探求、水利申請書について。

苦労して申請してきただけに、熱がこもり、休憩無しで2時間ぶっ通しのお話。

dscf2093

お昼休みをはさみ、午後は藤井事務局長の水車や発電機の選定、自作水車、蓄電について。

いつも現地案内をしているので、メリット・デメリット、課題などに詳しくていねいなお話。dscf2097

そして、本会会員であり、ミニ水力発電を始めたときからのパートナー、ネクストエナジー&リソース㈱ 水力部長の有木正浩さんのお話は、設置工事方法。

大町市での工事はじめ、飯田市などの事例を紹介してくださいました。

dscf2100

質問コーナーでは、本会顧問で小型水力発電実践記を執筆された川上博さん(写真一番右)↓も参加され、より専門的な質問に答えてくださいました。

dscf2102

みなさんから、有意義だったとの感想もいただき、ホッとしております。

技術的、経済的な課題もありますが、社会的、法的な困難さを皆が実践することにより乗り越えて:arrow:

工夫やアイディアで未来につながる、環境負荷が最も少ないミニ水力発電を広めてゆきましょう:!:

ご協力いただきましたみなさん、ありがとうございました。

応援クリック よろしくおねがいします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

2 Responses

  1. yukoさん、レポートありがとう。
    話していると時間の経過がわからなくていけませんね。
    今回はあらゆることを率直にお話したので、参考にはなったと思います。

  2. 20代~70代まで、年齢もご住所や職業も、バラエティーに富んだ方々が参加してくださいましたね :!: 男性が多かったですけど、女性も関心持って来てくださいました。未来は明るいかな :?: :idea: :idea: :idea:

Leave a Reply