トップページ » 菜の花ブログ » 3D・VRシミュレーションコンテスト・オン・クラウド受賞作品

Author: kasa
• 木曜日, 11 月 17th, 2011

代表のkasaです。

昨日は、本会の法人会員である株式会社フォーラムエイトが主催する「第10回3D・VRシミュレーションコンテスト・オン・クラウド」が開催され、審査員として出席しました。

三次元の仮想空間(3D・VR)を使って、道路をはじめさまざまなシミュレーションを行うことができる同社のソフトを使った作品のコンテストです。海外からの出品もあります。

今年のグランプリは、新幹線の線路の設計シミュレーションで、鉄道上のさまざまな標識や信号などの設置位置を運転手の視点からチェックすることができるものです。これにより、設置してから運転手のクレームにより設置しなおすという二度手間がなくなるとのことです。

審査員賞で私が担当している「地域づくり賞」は、通学路の付け替えシミュレーションで、4案を作成して、仮想空間に子どもを歩かせて、よりよい設計案を選択するためのワークショップも開催されたとのこです。

Wヒーローフェスティバルで子どもたちの行列ができた体験ゲームです

Wヒーローフェスティバルで子どもたちの行列ができた体験ゲームです

アイディア賞の「仮面ライダー サイクロンレーシング・シミュレーター」なんて面白いものもあります。クラウドを使ってソフトを動かす体験もできますので、ぜひ一度のぞいてみてください。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply