トップページ » 菜の花ブログ » 加藤登紀子レパートリーの好きな曲

Author: kasa
• 木曜日, 7 月 14th, 2011

代表のkasaです。今日も暑かったですね。

今週16日(土)、国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)で、加藤登紀子コンサートがあります。

私は予定があって行けないのですが、事務局長のhigeさんが会場ボランティアで行くことになっています。演奏は聴けるのかなあ? ご苦労様です。

higeさんは加藤登紀子ファンだそうです。

yukoさんはちょっとファンだそうです。

私は加藤登紀子のレパートリーに好きな曲があります。

今日事務所にボランティア作業に来てくれたテル君はあまり関心がないそうです。

CD「加藤登紀子ゴールデン☆ベスト」持っています。

CD「加藤登紀子ゴールデン☆ベスト」持っています。

この順番で年齢順でもあります。テル君ら20~30歳代にとっては異質な世界なんだろうなあ。実は私、加藤登紀子のアルバムを持っています。

ちなみに私の好きな加藤登紀子のレパートリーは、1位「時には昔の話を」(アニメ映画「紅の豚」のエンディングテーマ曲)、2位「愛の暮らし」、そして3位「リリー・マルレーン」です。

いずれもシャンソン(風)です。実はシャンソンが好きで、カラオケでもこれらの曲や越地吹雪の曲を歌う迷惑な人です。:cool:

higeさん、会場ボランティアの感想をブログに書いてくださいね。:mrgreen:

yukoさんも好きな曲をコメントしてね。

加藤登紀子コンサートの成功をお祈りしています。:grin:

 

あ、そうそう、そんな会話をしていたときに事務所にお茶を飲みに来られていた70歳代の3名の男性陣は、まったく関心がなかったようです。:lol:

 

「加藤登紀子の歌、いいよね・・」と思ってくれた方はクリックよろしくおねがいします。
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

3 Responses

  1. 私は、「この空を飛べたら」が好きです。

  2. ああ~ 人はむかしーむーかーしー
    鳥だったのかも しれないね~
    こんなにも こんなにも 空が恋しい

    中島みゆき作だったけど、おトキさんがベストで決まりですネ :grin:

    お手伝いは、ぐるった方面の若いお母さん3人と担当の一本木さんで、車椅子等のお客様ご案内でした。
    あたしは早めに午後1時頃伺いまして、わけも分からず、楽屋となっていた「大草原の家?」のクーラーが効いたホールでゆっくりして居りましたが、バックのミュージッシャンが音合わせの最中で楽しく聞かせてもらいました。
    当日はたまたま派手なオレンジのポロシャツだったんですが、これが公園の正規スタッフとほとんど同じ :lol:
    そんな訳で、スタッフの中で一番エラそうにしているオジサンになってしまいました。

    1時間くらいしておトキさんが普段着で到着。
    ほとんど全曲をプログラムの進行通り私一人貸切で聞かせてもらいました :grin:
    さすがおトキさん、PAの設定や照明のチェックは厳しく手早く...
    専属スタッフも優秀。久しぶりにプロの仕事を裏から拝見させていただきました。最高。

    本番のステージも勿論素晴らしかったですよ。
    「この空...」はやらなかったけど、パーマやゆんた、最近よく聞くシャンソン、かつてのヒット曲弾き語りとドンドン進んで、ここらで「お約束」の 『一升瓶持ってこい』モードに入り、コップ酒をあおって続きのプログラム。
    なんと、大町の一般参加者と「百万本の...」、「信濃の国」、「ふるさと」の合唱までサービス付きでした。

    こんな機会をいただけたユキカに感謝m(_ _)m
    また宜しくね(^^;

  3. 加藤登紀子はカヴァー曲が多いですよね。
    作詞作曲が加藤登紀子で、中森明菜が歌った「難破船」は思い出深いなあ・・・
    デビュー曲「スローモーション」からのファンで、ファーストアルバムの付録についていた全身水着ポスターを大阪のボロアパートに貼っていました。
    「難破船」は、ほんとにぼろぼろになっていきそうな明菜ちゃんにはまりすぎていて、観ていられなかった。
    今は病気とかで活動を休止しているけど、これからも頑張ってほしいなあ。

Leave a Reply