トップページ » 菜の花ブログ » NHK朝ドラ「おひさま」ロケ地の今 ~シカの足跡、落し種の発芽~

Author: kasa
• 金曜日, 6 月 24th, 2011

代表のkasaです。

おこした耕地の上を縦横に残るシカの足跡

おこした耕地の上を縦横に残るシカの足跡

昨日は、菜種オイルソムリエ研究会の講師・松崎先生を、菜の花農業生産組合の竹折組合長や種山副組合長とともに、中山高原の菜の花畑を雨の中ご案内しました。

7月に予定しているソバの播種を前におこされて、ふっくらと黒々した耕地の姿も美しいものがあります。

しかし、いたるところにシカの足跡があります。イノシシのものもあります。これでは、せっかくソバを蒔いてもシカに食われてしまうかもしれません。:evil:

菜種栽培のみの耕地のうち、入り口近くのところのタキイのT830(F1種)には「アカザ」が一面に広がっていました。これはやっかいな雑草で、しばらくしたら起こしなおして駆除するそうです。

ソバと菜種を混作して、この春全滅していた耕地には、ソバや菜種が発芽して、一面の若緑色です。:shock:

全滅した後におこした耕地に一面に広がる菜種の芽

全滅した後におこした耕地に一面に広がる菜種の芽

これは、蒔いたものではなく、昨年の収穫時に落ちた種が、おこしたことで発芽してきたものです。

これを見て、松崎先生は、「連作障害や早まきで全滅したとは考えられませんね。」と、春に菜の花が全滅したことに驚いていました。

これらのソバや菜種の発芽したものは、7月の播種期を前にすきこんでしまうので、花にはなりません。念のため。

背の高いのがソバ、低いのが菜種の芽

背の高いのがソバ、低いのが菜種の芽

 

応援クリックよろしくおねがいします
↓↓↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

One Response

  1. やっぱり!春先に菜の花が1本もない状態はおかしいと思ったのです。松崎先生が「連作障害や早まきで全滅したとは考えられませんね。」ということを、自然が証明してくれましたね!この地域資源を、これからどうしていくか?ということを、皆で考えてゆきたいですね :!:

Leave a Reply