トップページ » 菜の花ブログ » 今日の菜の花畑

Author: kasa
• 木曜日, 4 月 30th, 2009

早くも水の無くなった「幻の池」側からみた菜の花畑

早くも水の無くなった「幻の池」側からみた菜の花畑


菜の花オイル用の菜種畑の北側には、昨年オープンした「美麻珈琲」があります。神戸市の北、三田市にあるサント・アンの直営店で、おいしい珈琲とケーキが評判です。最近、菜の花ケーキも新発売です。
「幻の池」のほとりにあって、絶景の菜の花スポットです。ところが今年は雪が少なかったため、例年5~6月上旬まである池が「蒸発」していました。昨年のようすなどは、美麻珈琲さんのブログをご参照ください。

本会の菜の花エコプロジェクトでは、バイオ軽油を製造する過程で派生する粗製グリセリンを堆肥に利用して、菜種栽培に使う循環の取り組みを実証実験する計画をすすめています。しかし、廃棄物対策の関係から、堆肥化するには周辺住民の同意が必要との県の指導があり、今日は菜の花畑周辺4件の住民の同意をいただくために、説明にまわりました。
みなさん快く同意してくださりホッとしています。
それにしても、バイオ軽油の事業を行うための許認可手続きはとてもたいへんで、もう何度もやめようかと思いました。
産廃関係はいろいろトラブルが多く、三重四重に手続きを踏ませようとする行政の意図は理解できますが、私たちのような地産地消の小さな規模のものまで同じように縛りをかけるのはどうかと思わされます。
循環型社会といっても、なかなか市民の発意が自由に展開できるような状況にはないのが実情です。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply