トップページ » 菜の花ブログ » NHK放映の反響と事務所内の模様替え

Author: kasa
• 月曜日, 4 月 27th, 2009

今朝7時半ごろ、NHKテレビ「おはよう日本」の中で本会のミニ水力発電の取り組みが紹介されました。さすが全国放送だと、各地から問い合わせの電話が入ります。NHKや市役所で電話番号を教えてもらったそうです。
電話をされてくる方々はご年配が多いようです。お話をうかがっていると、自分たちの地域の資源にいろいろと思いをはせていることが伝わってきます。
ミニ水力発電をとりわく環境は厳しいのですが、希望をつなげていくためにも、これを続けていく社会的な役割を再確認しました。
余談ですが、アメリカ在住の叔母さんからも電話がありました。毎朝、日本語番組でNHKニュースを12時間遅れで流しているのですが、「長野県大町市」とアナウンスが流れて、あわててテレビの前にかけつけたら甥の顔と名前が出てきたので、家中で大騒ぎしたそうです。

菜の花オイルのはかり売りショップをはじめました。

菜の花オイルのはかり売りショップをはじめました。


今日は、明日からスタートする「菜の花オイル」のはかり売りのために、事務所内を模様替えする作業を、藤井英一さん(理事)やてるてる君(荒井秀成さん、会員)を含め、スタッフ総出でわいわいとやりました。
模様替えの影響で、午前中は電話線が外れてしまっていました。つないだ後は電話が鳴りっぱなしで、電話をしてきてくださった方には気の毒なことをしてしまいました。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply