トップページ » 菜の花ブログ » 古典に学ぶ地域づくりの明日・・・大町~

Author: ayumi
• 土曜日, 5 月 01st, 2010

dscf1450

 yukoです

4/28傘木代表の講演会「古典に学ぶ地域づくりの明日」が開催されました。

私は、最後だけしか覗くことができませんでしたが、当日資料を次の日ゆっくり読んでみました。

さすが古典:!:難しい文章、読めない漢字などがあり、原文の抜粋は読むのが大変でした:cry:(写真一番下、ポスターの枠内「ご紹介する古典」参照)

dscf1452

わかるのは、地域と民主主義を考えるきっかけとなる内容であり:arrow:古典の中に、現代に当てはまることや、いまの世の中を予測しているものがある。

大町にはすばらしい財産がたくさんある:!:それをどう活かしたいくべきなのか:?:

彼は閉鎖的・全体主義的な共同体から、自由な個人が愛着をもって集住する共同体へと言っております。

:idea:そのためにみなで学びあっていきましょう:smile:

菜の花オイルの普及について相談に乗ってくださっている方が「大町は安曇野の奥座敷」とおっしゃってましたが、北の安曇野、大北地域のまちとしても・・・自立しなりたっていけるように・・・

以下↓講演会のポスターです。(クラッシックの音楽会ではありません)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
大町ファンの方、是非応援クリックお願いします。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.