トップページ » 菜の花ブログ » 3.19菜種オイルソムリエ研究会無事終了

Author: yuko
• 土曜日, 3 月 20th, 2010

dscf1412yukoです

昨日は、第2回菜種オイルソムリエ研究会を開催しました。

参加者は、地元大町市はじめ近隣市町村から、また県外(三重・滋賀・新潟)からも多数お集まりいただきました。職業も行政職・民間会社・自営業・家庭の主婦など様々で、年齢、性別もバラエティーにとんだ方々の集まりだったと思います。菜の花プロジェクトの広がりを感じました:grin:

さて、今回は(社)日本オリーブオイルソムリエ協会 理事長の多田俊哉さんが講師です。http://www.oliveoil.or.jp/index.html

多田さんのお話は、①オリーブオイルの基礎

②オリーブオイルソムリエ制度 について

①に関しては、1/27菜の花ブログ オリーブオイルソムリエ→菜種オイルソムリエ 

の内容の要約だったと思います。http://npo.omachi.org/?p=2008をご覧ください。

②については、オリーブオイルの楽しみ方を日本の食シーンに伝えたいという思いから、多田さんが独自に日本オリーブオイルソムリエ協会を立ち上げた。世界でオリーブオイルが生産されている(広まっている)にもかかわらず、国際的な基準があってない。

(国際オリーブオイル協会http://www.internationaloliveoil.org/はあるが、加盟してない国も多い。日本にあるのはJAS法のみ。)

以下、多田さんのお話の抜粋です。

国際オリーブオイル協会(IOC)の基準では、

ヴァージンオリーブオイルとは:?:果実をそのまま搾っただけのもの(脱臭・脱ロウ・脱色していない)で、酸度が2%以下のもの。

エキストラヴァージンオリーブオイルとは:?:果実をそのまま搾っただけのもので、酸度が0.8%以下のもの。

※ピュアオリーブオイルという言い方は、日本だけのもので、精製した油も含む。

 

e3828fe381a1e3818ce38184お昼は大町の街中にある、わちがいへ

大町の食材を使った和食に、菜の花オイルをかけていただきました。このお料理は第1回菜種オイルソムリエ研究会参加者の小松さんが作ってくださいました。e3828fe381a1e3818ce38184e38081

午後は、オリーブオイルの味わい方と、ワークショップです。

詳細については後日アップさせていただきます。

最後に2回とも参加してくださった方には、受講証を授与して閉会としました。

全2回の研究会が無事終了し、ほっ:razz:としております。

課題は多々ありますが・・・dscf1423

嬉しかったことは、

菜種オイルを通していろんな方と知り合いになれ、お話できたこと。

おいしいお料理がいただけたこと。

2年前の菜の花サミット参加者の方に再会できたこと。

コラボできそうな方々と出会えたこと。

オリーブオイルともコラボできそうなこと:idea:この研究会がすでにコラボだと思いますが・・・:!:

わかったことは、

一人では何もできない、皆の力をあわせなくては:!:ということ。

食油文化を再生、確立し、広めていくためにも「みなさん、よきライバルとなり、お互いに高めあっていきましょう:!:これからもよろしくお願い申し上げます。

p.s.研究会、2回分の報告書冊子を作成し、参加者の皆さんにはお送りします。

~お楽しみに~

ご希望の方はご連絡ください。(実費にて送らせていただきます。)

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
ポチッと是非1日1回応援クリックよろしくお願いします

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.