トップページ » 菜の花ブログ » ごみ学習会

Author: kasa
• 火曜日, 4 月 07th, 2009

EMを語る坂井さん
本会スタッフの太谷優子が代表をつとめる「大町のごみ問題を考える会」の学習会が、本会事務所で開催され、9名が参加しました。
まず、EMによる生ごみ減らしを実践している坂井さん(仁科町)のご家庭での体験談やEMの会による松本城のお堀の水質浄化活動での感動を「手づくり絵本」で紹介した取り組みなどの話題提供がありました。
次に、傘木より、さる2月16日に北アルプス広域連合に対して行った「戦略アセスメント」の提言について、説明を行いました。
太谷さんは、ダイオキシンについて環境省ホームページなどで調べたことを話題提供しました。
ごみ減らしの工夫やごみ処理をめぐる諸問題を学習しながら、ごみ処理場の計画について住民が積極的にかかわる仕組みづくりをはたらきかけていくことを確認しあいました。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply