トップページ » 菜の花ブログ » 菜の花プロジェクトネットワーク役員会

Author: yuko
• 金曜日, 10 月 30th, 2020

yukoです

10/10~11 全国菜の花プロジェクトネットワーク(以下ネットワーク)拡大役員会in大町が開催されました。

コロナ禍のため、今年の全国菜の花サミットin小山が来年に延期になったことを受け、20年続けてきた活動の今後の方向性について、密を避けて話し合いました。

120917153_3397803490313130_1332197198643971348_n←受け入れ団体であるNPO地域づくり工房代表傘木宏夫氏の挨拶にはじまり20201010e897a4e4ba95e6b08f

藤井絢子ネットワーク代表の趣旨説明は→

菜の花プロジェクトの歴史をたどり、“これから”の議論の論点整理。

第20回全国菜の花サミット延期に伴う2021年のプログラムの提案など

第1部 各地からの報告

①福島県南相馬

②滋賀県東近江

③広島県大朝

④長野県大町

⑤愛知県豊田

⑥兵庫県淡路島

第2部 BDFをめぐる課題と展望 ネットワーク副代表 青山裕史さん

120953097_3397804290313050_2174460229975978028_nSDGsの7番目の目標である「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」により、コロナ禍の中でとっても忙しい。また燃料以外の使い方(塗料、潤滑油、セメントに混ぜる)グリセリンの活用など。そして人材育成している。

第3部 菜種オイルをめぐる課題と展望 私、ネットワーク副代表 太谷優子

まずは「菜種オイルソムリエ講座」をと 今回のオイルは、

左から『なのはな油』(豊田市産)『菜ばかり』(東近江市産)『美麻高原 菜の花オイル』(大町市産)それぞれ、色も風味も特徴的な3点のテイスティングを楽しみました。

1010-1e382bde383a0e383aae382a8

120933769_3397804520313027_1293368657643882318_n

課題と展望は・・・自給率が1%に満たない現状の中、オメガ脂肪酸がバランスよく含まれ、安心な食油、各地の菜種オイルの普及は地域を元気にすることにもつながる。

ネットワークを生かして「みんなちがってみんないい」と広めていくためのノウハウについて、老若男女協力し発信し、進めていきたい。

その後の夕食時にも、おひたしにオイルをかけていただきました。

懇親会は、菜の花議員連盟の篠原孝氏も参加され、デジタル掛け軸:idea:の中で楽しく:oops:おいしく:razz:

次の日

ネットワークの今後について・・・

来年のサミットではお祭りでなく、議論の場となるよう、などの熱い話し合いが。

ほんまもんの菜種オイル普及のため、研鑽を重ねながら、皆で協力し、WEBも使い、楽しみながら広めていく。など確認し、解散。

ここ大町市にお集まりいただきましたみなさま、お疲れ様でした。

来られなかった役員のみなさま全国の会員のみなさま、今後とも宜しくお願い致します。

菜の花ショップもご覧下さい。

今回お預かりしました、普及協力会の菜種オイル「菜ばかり」と「なのはな油」も販売中です。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply