トップページ » 菜の花ブログ » 坂本弁護士一家殺害事件から30年

Author: kasa
• 月曜日, 11 月 04th, 2019

代表のkasaです。

30年前の今日(1989年11月4日)、坂本弁護士一家殺害事件が発生し、その日のうちに長男の龍彦ちゃん(当時1歳2ヶ月)は大町市の山中に埋められ、その6年後の1995年9月10日に発見されました。

いち早くオウム真理教の偽りを見抜き、子どもを奪われた親たちに代わって、危険を承知でたたかった弁護士・坂本堤(つつみ)さんの遺志と、都子(さとこ)さん、龍彦ちゃんの無念を語り継いでいきたいものです。

今年も、大町市民芸術祭「信濃大町 ROCK LIVE」では、「まちへ行こう!」の有志によるTEAM TATSUHIKOが坂本一家に思いを寄せて歌います。ぜひお越しください!

日時:2019年11月24日(日)14時~(TEAM TATSUHIKOが最初の演奏です)

会場:大町市文化会館

入場:無料

私たちが来たときにはほかにも手を合わせている方々がいました

私たちが来たときにはほかにも手を合わせている方々がいました

写真は今日の慰霊碑(高瀬渓谷緑地公園内)

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply