トップページ » 菜の花ブログ » 環境未来都市とは

Author: yuko
• 月曜日, 7 月 16th, 2018

yukoです

大町市長選挙の際は、多くの皆さんに応援いただきまして、ありがとうございました。

残念ながら、ご期待に沿えず申し訳ありませんでした。

しかしながら、私たちの公約を、市民活動の中で実現すべく努力を重ねてまいりる所存です。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、公約としてあげた「環境未来都市」について、

「どういうことなのか、よく分からなかった」などとのご意見ご質問をいただきました。

出馬表明からちょうど1ヶ月の短い期間にうまく説明できませんでした。私の考えは以下の通りです。

環境未来都市とは…誰一人として取り残さないこと

環境未来都市は、環境に加えて超高齢化の課題解決に向け、環境、社会、経済 の3つの側面で、「誰もが暮らしたいまち」「誰もが活力あるまち」の実現を目指す都市、地域のことです。http://future-city.jp/

SDGs↓を活用することで可能となります。 sdgs_all1

SDGsとは「Sustainable Development Goals」の略で、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標」であり、発展途上国のみならず先進国を含む国際社会全体の開発目標として、持続可能な世界を実現するための17の目標及び169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人として取り残さない」社会の実現を目指し、経済・社会・環境をめぐる広範囲な課題に対する統合的な取組が示されています。https://imacocollabo.or.jp/about-sdgs/

わが国でも、地方自治体におけるSDGsの取組推進が位置付けられました。https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/effort/index.html

私は、大町市でこれを進めることは可能だと思っております。

なぜなら、すでに先進的な取り組みがなされているからです。

それは、環境を生かしたミニ水力発電など自然エネルギーの仕事おこし、それをアセスメント(環境影響評価)し進める取り組み。EMの普及活動。また大町北高生が始めたアジア・アフリカ難民救援運動があります。

そして、子どもからお年寄りまでが行なっている、伝統文化を守る活動、地域の環境保全活動(花植えや、ゴミ拾いなど)、また家庭や職場での資源リサイクルの取り組み。自然の恵み生かした農水蓄産物などの生産。

・・・これら地域の取り組みが、全世界の環境や社会を良くすることに繋がり、巡り巡ってここも平和で住みよい地域になるのではないでしょうか。

みなさん、大町のすばらしい自然環境をいかして、仕事をおこし、世界に誇ることのできる「環境未来都市」をつくりましょう!

つづく・・・この地域にあった進め方をみなさんのご意見を聞きながら考えてゆきたいと思っております。

ご意見お寄せください。

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply