トップページ » 「国際芸術祭」住民アセスの現地調査 有償ボランティア急募

• 水曜日, 6 月 07th, 2017

<急募>

北アルプス国際芸術祭の環境社会配慮に対する住民アセス
現地調査・有償ボランティア

「大町の芸術祭を考える会」では、北アルプス国際芸術祭における環境や社会生活(高齢者や障がい者への配慮)等に対する配慮状況を点検・評価する「住民アセス」を取組んでいます。

このたび、会期期間中(~7/30)に、現地調査や来訪者に対するインタビュー調査を担当していただく有償ボランティアを募集します。

協力していただける方には、時給500円を支給するとともに、現地調査時の国際芸術祭パスポートを貸与します。また、ボランティア保険に登録させてもらいます(費用は主催者負担)。

詳しくは、事務局(NPO地域づくり工房)にお問合せください。


※募集する参加日程

 A:第1回一斉調査日 6月10日(土)

 B:第2回一斉調査日 7月29日(土)

 C:自由設定日(事務局と相談で設定)

4/15原状調査 宮の森自然園

4/15原状調査 宮の森自然園

事務局:NPO地域づくり工房

Tel:0261-22-7601

E-Mail:npo@omachi.org

担当:太谷優子

この活動は、平成29年度環境再生保全機構「地球環境基金」の助成事業の一環として行われています。

Leave a Reply