トップページ » 菜の花ブログ » 帰還進む楢葉町で

Author: kasa
• 水曜日, 2 月 22nd, 2017

代表のkasaです。

今日は福島県双葉郡楢葉町で自分の誕生日を迎えました。

一昨年9月に規制が解除され、帰還が進むさなか、ハード面はいろいろと整いつつあるようです。

4年間12回を数えた「双葉8町村若手職員勉強会」は、未曽有の事態に直面しつつ苦闘する役場職員のみなさんと交流し、コーディネーターという肩書ではあるものの、学ぶことがたくさんあります。ts3v03811

若い志が交流を重ねることが、真の復興の力になれば幸いです。

天神崎スポーツ公園からみた津波被災地に広がる除染除去土の仮置き場

天神崎スポーツ公園からみた津波被災地に広がる除染除去土の仮置き場

この天神崎スポーツ公園に、大町エネルギー博物館から寄贈される「宇宙桜」が今年の3.11に植えられるとのことです。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.

2 Responses

  1. お誕生日おめでとう。
    私は先週、4月22・23日に開催される「菜の花サミットin南相馬」の打ち合わせのため、南相馬市に行って来ました。
    まだまだ、復興途中の地で、菜の花プロジェクトはじめ、地域づくりを進めている元気な方々ともお会いして来ました。
    交流、連携により、環境と経済の好循環をめざしてゆきたいですね!

  2. ゆうこさん、ありがとうございます!
    菜の花サミットの成功に役立てるように頑張りましょうね!

Leave a Reply