トップページ » 菜の花ブログ » ピーナッツとナタネ・・・油の脂肪酸

Author: yuko
• 水曜日, 1 月 25th, 2017

yukoです

先々週のためしてガッテン ピーナッツパワーについての放送でした。

「ピーナッツの油には『飽和脂肪酸』や『不飽和脂肪酸(一価不飽和脂肪酸、多価脂肪酸)』が非常にバランスよく含まれています」とのこと。なたね油と似ているなぁ!と思いながら見ておりました。

そういえば、菜の花オイルが、料理通信のお宝食材に選ばれた時に「ピーナッツを思わせるような香ばしさ」と評されたことを思い出しました。

なたね油にも「血管を強くしなやかに保つ大切な栄養素」があると言えます。

文科省のデータによると、脂質1g当たりの脂肪酸(単位 mg) は以下の通りです。

食油名        飽和脂肪酸     一価不飽和脂肪酸     https://www.acheterviagrafr24.com/viagra-pfizer/ ω3多価脂肪酸    viagra sans ordonnance      ω6多価脂肪酸
落花生油      199           オレイン酸 433      α-リノレン酸   2             リノール酸 288
なたね油       71            オレイン酸 601       α-リノレン酸 75             リノール酸  https://www.acheterviagrafr24.com/acheter-viagra-en-ligne/ 186

落花生油に比べてなたね油は、飽和脂肪酸が少ないこと、悪玉コレステロールのみを下げるオレイン酸と現代の食生活を改善するといわれているω3も多いこと。(ω6のリノール酸は少ないですが、現代の食生活では、摂りすぎているといわれているので、あえて摂らなくて大丈夫。)

このように、脂肪酸に関しては、なたね油の方が優れていると思ったのは私だけではなかったと思います。

なたね油は国産のオレイン酸リッチのものがよいと言われております。

いずれにしても、カロリーは高いので、食べすぎには気をつけましょう!

こだわりの製法 により製造された 菜の花オイルもぜひどうぞ。

応援クリック よろしくお願いします。

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply