トップページ » 菜の花ブログ » 坂本龍彦ちゃんの誕生日

Author: kasa
• 木曜日, 8 月 25th, 2016

今日(8/25)は、1989年11月にオウム真理教の狂気により殺された坂本弁護士一家の一人息子・龍彦ちゃん(当時1歳2ヶ月)の誕生日です。

生前、弁護士の坂本堤さんは、赤ちゃん誕生の報せに、病院へと急ぐ車中から大きな落雷を見て、龍彦ちゃんの名前の由来となったそうです。

偶然にも龍の子伝説のあるこの大町の地に埋められていました。

もし、生きていれば28歳。どんな青年に育っていたのでしょうか。

その無念を思い、大町の地が舞台となったこの悲劇を語り継いでいきたいと思います。

1989年11月

4日 横浜市内で事件発生、その日のうちに大町の山中に埋められる。

1995年 9月10日 遺体が発見される。

母・都子さんと龍彦ちゃん

母・都子さんと龍彦ちゃん

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply