トップページ » 菜の花ブログ » 信濃大町駅100周年記念日

Author: admin
• 水曜日, 7 月 06th, 2016

e4bfa1e6bf83e98984e98193160705_180401

yukoです

現地見学&学習会に参加しました。

信濃大町駅は100年前の7月5日に開業。

まずはこの信濃大町駅に集合。

いつも利用している駅なのですが、忙しく通り過ぎているので、パネル等見たこともありませんでした。

e4bfa1e6bf83e98984e98193160705_1802011

駅を後にして向かったのは、国産アルミニウム発祥の地。今、ろうきんの移転工事をしているところで、私が子どもの頃に住んでいた場所です。

e4bfa1e6bf83e98984e98193160705_180602e4bfa1e6bf83e98984e98193160705_180601

次に向かったのは、記念碑。これは今は駅の裏、五日町の踏切近くに移転されてますが、昔(私が子どもの頃)は、表の駅前本通りにありました。子どもの頃は、何の碑なのかわからず、登ったりして遊んでましたが、信濃鉄道の記念碑だったのですね!

e4bfa1e6bf83e98984e98193160705_181902

見学会の後は仁科町公民館にて、学習会です。

講師は伊東昇氏の代役の傘木宏夫氏。この歴史を掘り起こしてくださった、伊東氏の想いも引き継ぐべく熱弁でした。

e4bfa1e6bf83e98984e98193160705_1829021

信濃鉄道(後の大糸線)があったからこそ、大町は(水力発電、アルミニウム生産、信濃木崎夏期大学等)近代化され、文化的にも豊かになっていったのですね!

今回の資料は 高瀬川の電源開発と地域社会 小冊子です。

伊東氏の今までの研究を本にまとめ出版したいそうです。ぜひ実現しましょう!

応援クリック よろしくお願いします。

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply