トップページ » 菜の花ブログ » 持続可能な未来を創るための環境と女性・ジェンダー

Author: yuko
• 水曜日, 12 月 23rd, 2015

yukoです

☆10月29・30日にNPO法人北九州サスティナビリティ研究所との共催により開催しました、公開シンポジウムの報告

まず、ジェンダーってなに?

ジェンダー平等とは、「性別、年齢、民族、障がいの有無、出身等の多様な背景に基づく不平等がなく、誰もが同等に自分らしい生き方を選択し、決定に平等に参画でき、それを保障する仕組みや制度がある」とのこと。

このうち、今回の女性・ジェンダーでは「性別」があてはまるということでしょうか?

今年度は、3回の意見交換会のうち、3回目を大町で開催する運びとなりました。

一日目、地元では、特に観光面で女性がリーダーシップをとって活動されている団体が多いことから、地元での取り組みも紹介させていただきました。

折り合いをつけること、食をテーマに発信したい、男性の支えがあること、ジェンダーをテーマにがんばっているなど意見があげられ、私は、民主的・科学的に進めることは、平和に繋がると思う。など述べさせていただきました。

また、会議後の交流会は、女性の手による、地元食材を使ったお料理やワイン等で、楽しいひとときでした。県副知事の中島恵理さんもかけつけてくださいました。

二日目、女性の視点を生かして全国各地で活躍されている方々の活動発表を受け、交流しました。

わちがいにて、ランチをいただき、解散となりました。

以下参照

持続可能な開発・環境活動における女性・ジェンダー

ご参加ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

☆12月14・15日は、3回の意見交換会の報告・成果、また世界の動向をふまえて、今後の活動の進め方を話し合うため、川崎生涯研修センターまで出張しました。

パワフルに活動されている皆さんと交流でき、アドバイス等いただき、有意義な時を過ごさせていただきました。

大切なのは地域づくり!

夢ある未来のために、がんばろう!

ゆるやかに繋がってゆきましょう!

今後ともどうぞよろしくお願いしま~す。

応援クリック よろしくお願いします。

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply