トップページ » 菜の花ブログ » アフガニスタンの女子高校生27人の研修を受入れ

Author: kasa
• 水曜日, 12 月 25th, 2013

代表のkasaです。thumb4attach

過日(12/12)、白馬五竜観光協会(民間団体)のご依頼により、アフガニスタンの高校生(全員女性)27名の研修を受け入れました。

本会事務所には入りきれないので、塩の道・ちょうじやの広間をお借りして、約1時間のお話と質疑の後、ミニ水力発電所と菜の花オイルの生産現場を見学していただきました。

驚いたのは、質問が多いこと。

しかも、とてもしっかりとした質問で、「自分ならできるだろうか?」という観点から、次々と出てきて、通訳も困惑するほどでした。私の経験の範囲では、日本の高校生や大学生はこんなに積極的に質問しない。平和に向けて、一生懸命学ぼうという姿勢がひしひしと感じられて、感銘しました。

もうひとつは(不謹慎ながら)美人が多いこと。 機会があったらアフガニスタンに行きたくなりました。

12/15は送別会が、五竜とおみスキー場のエスカルプラザで開かれ、歌あり、踊りあり、高校生お手製のアフガニスタン料理があり、とても楽しく交流させてもらいました。

ちなみに、アフガニスタンの公用語は「ダリ語」ですが、皆さん英語は上手でした。

地元白馬の民泊先の人も加わって盛り上がりました

地元白馬の民泊先の人も加わって盛り上がりました

acheter cialis

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply