トップページ » 菜の花ブログ » 白樺の樹液とジビエ料理@農園カフェラビット

Author: yuko
• 火曜日, 4 月 09th, 2013

yukoです

130406_182902

美麻高原の菜の花畑の中にある、白樺の木からこの時期だけ採れる、←白樺樹液の試食会に参加しました。

冬の間は木が凍らないように、じっと蓄えていた樹液を、春になって新陳代謝のために、排出するのだそうです。

この樹液をウイスキーや焼酎の水割りに使うととってもまろやかになります。130406_195802

風穴熟成のオールド→でなくても、安いお酒で結構です。

お料理にも・・・樹液につけたジビエの肉は臭みがないどころか、とってもすっきりとした味になっていました。

130406_182301

シェフの児玉さんは、ご主人と一緒に、鹿肉、いのしし肉などをとってもおいしくお料理されていました。

左上↑は菜の花オイルも使って鹿肉をマリネサラダ風に。右上↑白い肉は黒豚、赤い肉はいのしし。

鹿肉のスープも温かくておいしく→130406_182402

でもやはりワインが好きな私は、白樺樹液では割らない赤ワインをいただき、おつまみには↓クリームチーズのデュップを・・・小さく茶色いのは鹿肉130406_183201だそうです。

 

 

 

 

 

幸せ:!::wink::oops:

美麻の方々との話もはずみ、おいしくたのしい集いでした。

ありがとうございました:smile:

 

応援クリック よろしくお願いします(^^)

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply