N P O 地 域 づ く り 工 房
<Workshop for Sustainable Community>
topbunner
太陽光発電所の環境アセスメント・公開セミナーのご案内

予算規模2億円の大町芸術祭基本計画の
環境社会配慮に関する評価書公開
環境社会配慮に関する評価書 概要版公開
環境社会配慮に関する評価方法書公開

自主簡易アセス支援サイト
※ 尚、その他のアーカイブスはメニューの『書籍・資料』からご覧になれます。

 ようこそ!NPO地域づくり工房へ
~環境・福祉・学びあいの仕事おこし~

 NPO地域づくり工房は、長野県大町市を拠点に市民からの仕事おこしを理念として活動する市民団体(任意団体)です。
 2002年10月の発足から半年間の「仕事おこしワークショップ」の成果をもとに、くるくるエコプロジェクト(ミニ水力発電の普及)と菜の花エコプロジェクト(菜の花オイルや地産品の普及)を両輪にして、地域おこしに励んでいます。


※ 地域づくり工房は、『平成17年度地球温暖化防止活動環境大臣賞』
『平成25年度地球温暖化防止活動環境大臣賞』を受賞しています。

 環境寄付関連・事業報告書アップ!!
平成28年1月15日をもって省エネ住宅ポイントの商品交換申請の受付は終了しました。※省エネ住宅ポイントホームページURL

「国際芸術祭」住民アセスの現地調査 有償ボランティア急募

<急募>

北アルプス国際芸術祭の環境社会配慮に対する住民アセス
現地調査・有償ボランティア

「大町の芸術祭を考える会」では、北アルプス国際芸術祭における環境や社会生活(高齢者や障がい者への配慮)等に対する配慮状況を点検・評価する「住民アセス」を取組んでいます。

このたび、会期期間中(~7/30)に、現地調査や来訪者に対するインタビュー調査を担当していただく有償ボランティアを募集します。

協力していただける方には、時給500円を支給するとともに、現地調査時の国際芸術祭パスポートを貸与します。また、ボランティア保険に登録させてもらいます(費用は主催者負担)。

詳しくは、事務局(NPO地域づくり工房)にお問合せください。


※募集する参加日程

 A:第1回一斉調査日 6月10日(土)

 B:第2回一斉調査日 7月29日(土)

 C:自由設定日(事務局と相談で設定)

4/15原状調査 宮の森自然園

4/15原状調査 宮の森自然園

事務局:NPO地域づくり工房

Tel:0261-22-7601

E-Mail:npo@omachi.org

担当:太谷優子

この活動は、平成29年度環境再生保全機構「地球環境基金」の助成事業の一環として行われています。